セミナー・シンポジウム詳細

プラスチックセミナーin岩手
~海洋プラスチックごみ対策とプラスチック資源循環戦略を考える~

6月末にG20が大阪で開催されました。海洋ごみ対策等プラスチックの問題が国際的テーマとして議論され、海洋から漂着する廃プラスチック等について、各国から報告するとともに、5mm以下の廃プラスチック「マイクロプラスチック」の計測方法の統一や流出ルートの特定に向けた研究を進めることで合意がなされました。プラスチックごみが不適正に処理されることは、環境汚染を起こしかねず、適正処理はきわめて重要な課題です。
本セミナーでは、プラスチックに関する情報提供と今後の展望を探っていきます。皆様の御参加をお待ちしています。

開催日時 2020年2月4日(火)13:30~16:10(受付開始 13:00)
会場 マリオス 18階「188会議室」(岩手県盛岡市盛岡駅西通2-9-1)
会場のアクセスはコチラ
定員 100名(事前申込、先着順)
主催 岩手県 / 3R活動推進フォーラム
協力 「プラスチック・スマート」フォーラム
お問合せ 3R活動推進フォーラム(TEL:03-6908-7311)
その他詳細 チラシをご覧ください
プログラム(敬称略)
13:30 開会・主催者挨拶 岩手県環境生活部 部長 大友宏司
基調講演
13:35 「海洋ごみ対策の戦略動向」
環境省水・大気環境局水環境課海洋環境室 室長 中里 靖
事例発表
14:15 事例1「マイクロプラスチック調査の研究発表」
岩手県立宮古水産高等学校 海洋技術科 教諭 黒澤 長
14:40 事例2「『プラスチック・スマート』フォーラム事業」
一般財団法人日本環境衛生センター 研修事業部長 村岡良介
15:05 休憩(10分間)
15:15 事例3「(仮称)持続可能な社会に向けた廃プラスチック削減対策」
東京都環境局資源循環推進部計画課 資源循環専門課長 古澤康夫
15:40 事例4「プラスチックの基礎知識」
プラスチック容器包装リサイクル推進協議会 専務理事 久保直紀
16:05 閉会・主催者挨拶 3R活動推進フォーラム 事務局長 藤波 博